三井物産・企業リスクプロテクション協議会

資料請求・お問い合わせ

menu

令和2年7月の梅雨前線による大雨に関する注意喚起 / TOKIO MARINE Topics

東京海上日動火災保険株式会社
TOKIO MARINE Topics (物流関連速報)
令和2年7月の梅雨前線による大雨に関する注意喚起

豪雨による被害に遭われたお客様におかれましては、心からお見舞い申し上げます。
現在、活発な梅雨前線の影響により日本の広い範囲で激しい雨がもたらされています。
九州では各県河川氾濫など甚大な被害が発生しています。
梅雨前線は引続き7 月8 日(水)頃にかけて西日本、東日本に停滞するため、大雨が続く恐れがあります。
本号では被害発生防止への注意喚起を中心にお伝えいたします。

レポート全文はこちらをご覧ください。


【関連情報】
台風や集中豪雨から身を守るために / 気象庁
危機管理情報支援サービス
危機発生時の初動体制構築から訓練、ツールによる情報提供から備蓄品選定まで、
危機管理全般を支援します
<株式会社レスキューナウ>浸水リスクをWEBマップ上に可視化
【続報】新型コロナウイルスによる物流への影響(5/1更新)

会員専用ページ