三井物産・企業リスクプロテクション協議会

資料請求・お問い合わせ

menu

ウクライナ情勢に関する主要国の制裁の状況のアップデート

2022年3月9日

2022年2月24日にロシアがウクライナへの軍事的侵攻を開始した後、ロシアとウクライナの停戦協議にも大きな進展がなく、今もなおロシア軍による軍事的侵攻が継続しています。
このようなウクライナ情勢の中で、主要国がロシア等に対する制裁を強める動きを見せています。

本稿では、前回の原稿から3月7日までの主要国の制裁等の状況のアップデートをご紹介します。

1.SWIFT の決済網からのロシアの排除について
2.米国による制裁措置のアップデート
3.EU による制裁措置のアップデート
4.日本による制裁措置のアップデート
5.英国による制裁措置のアップデート
6.主要国の制裁のアップデートのまとめ

レポート全文はこちらこちら
(出典:一般社団法人日本損害保険協会 / ウクライナ情勢に関する主要国の制裁の状況のアップデート )

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【関連情報】
ウクライナ情勢の悪化に伴う大統領令等による制裁について/日本損害保険協会
物流関連速報!ウクライナ物流情報について/東京海上日動
ウクライナにおける軍事的緊張の高まりと企業の対策/東京海上ディーアール株式会社 
ウクライナ情勢では経済制裁の行方に関心が集まる / コラム
ウクライナ情勢に関する外航貨物海上保険の取り扱い / 東京海上日動

会員専用ページ

 

2022年度
パンフレットは
こちら


2022パンフレット