三井物産・企業リスクプロテクション協議会

資料請求・お問い合わせ

menu

南アフリ カ・ダーバンにおける洪水による物流への影響

各種報道の通り、南アフリカ共和国のクワズール・ナタール州の都市ダーバンで、豪雨による大規模な洪水が発生し、大きな被害に見舞われています。
本号では、物流への影響についてお伝えします。

南アフリカ・ダーバンにおける洪水被害の概要と被害状況
4月11日(月)、南アフリカ共和国の東部沿岸州にある、クワズール・ナタール州の都市ダーバンで、集中豪雨による洪水が発生しました。
24時間以内の降水量は307ミリで、48時間以内の降水量は、450ミリ以上を記録しました。
これは、ダーバンの年間降水量の約半分にあたり、南アフリカで62年前に観測を開始して以来、過去最多の降水量です。
ダーバンでは、2019年にも集中豪雨による洪水が発生しましたが、今回の降水量は、この時の2倍の降水量に相当します。

物流への影響
一部報道によれば、ダーバン港は現地時間4月11日(月)の19時半から、全ての業務を停止している模様です。
トラックの構内への侵入は禁止されていて、倉庫エリアも閉鎖されているとのことです。
また、沿岸部を走るN2高速道路は、一部が冠水し、流れてきたコンテナで道路が塞がれているようです。

東京海上日動火災保険にご契約がある貨物に損害があった場合の連絡先
万が一事故が発生しました場合は、下記リンクより連絡先をご確認ください。

詳細はこちら
(引用:東京海上日動火災保険株式会社/TOKIO MARINE Topics 南アフリ カ・ダーバンにおける洪水による物流への影響)

会員専用ページ

 

2022年度
パンフレットは
こちら


2022パンフレット