三井物産・企業リスクプロテクション協議会

資料請求・お問い合わせ

menu

警戒レベルを用いた防災情報とは?

「警戒レベル4」で危険な場所から全員避難!
5段階の「警戒レベル」を確認しましょう

集中豪雨や台風などによって、水害や土砂災害などの災害が発生するおそれがあるとき、どの情報をもとに、どのタイミングで避難をしますか?
防災情報の意味が直感的に理解でき、それぞれの状況に応じて避難できるよう、災害発生の危険度と住民の方々がとるべき行動を5段階の「警戒レベル」を用いてお伝えしています。

★警戒レベル .PNG

1. 警戒レベルを用いた防災情報とは?
2. どの警戒レベルが出たら、どう行動すればいいの?
3. 「避難」って何をすればいいの?
4. 避難情報はどのように伝えられるの?

<コラム>
・警戒レベル4避難指示までに必ず避難!
・警戒レベルと警戒レベル相当情報の違いは?

政府広報『防災・減災』お役立ち情報
自然災害から命を守るため、知っておいてほしいこと

(政府広報オンライン /「警戒レベル4」で危険な場所から全員避難!5段階の「警戒レベル」を確認しましょう)


【その他関連情報】
状降水帯予測の活用 / TOKIO MARINE Topics
「いのちとくらしをまもる防災減災」防災ポータルのご案内
水の事故、山の事故を防いで楽しむために
雨天時の安全運転

会員専用ページ

 

2022年度
パンフレットは
こちら


2022パンフレット