三井物産・企業リスクプロテクション協議会

資料請求・お問い合わせ

menu

社会保険の適用拡大における短時間労働者の要件

令和2年5月に改正年金法が成立し、社会保険の適用範囲が拡大されることが決まりました。
法改正により、令和4年10月から段階的に一部のパート・アルバイトの方の社会保険の加入が義務化されます。

関連レポートをご紹介します。

社会保険料適用拡大特設サイトはこちら
(出典:厚生労働省/社会保険適用拡大特設サイト)


適用拡大により社会保険の加入対象となる短時間労働者について、要件の詳細解説します。

・「特定適用事業所」に勤めていること
・週の所定労働時間が 20 時間以上であること
・雇用期間が継続して 2 か月を超えると見込まれること
・月額賃金が 8.8 万円以上であること
・学生でないこと

220801_taisho.jpg
(図:厚生労働省/社会保険適用拡大特設サイト 動画・チラシ・ガイドブック)

レポート全文はこちら
(出典:MS&ADインターリスク総研株式会社/社会保険の適用拡大における短時間被保険者の要件)

会員専用ページ

 

2022年度
パンフレットは
こちら


2022パンフレット