三井物産・企業リスクプロテクション協議会

資料請求・お問い合わせ

menu

今夏の気象予報と梅雨前線への備え / 災害リスク情報

MS&ADインターリスク総研株式会社
災害リスク情報
今夏の気象予報と梅雨前線への備え

気象庁より5月25日に3か月(6~8月)予報が発表されました。
西日本の6月は降水量が「平年並か多い」見込みであり、特に大雨に注意が必要です。
過去には梅雨の時期に局地的な現象が重なり豪雨となった事例もあることから、全国的に豪雨への備えが必要といえます。
豪雨と洪水リスクに備えるための情報として利便性の高い「国土交通省 川の防災情報 "気象"×"水害・土砂災害" 情報マルチモニタ」を紹介します。
※本レポートは5月29日17時現在の情報に基づいて作成しています。

レポート全文はこちらをご覧ください。


【関連情報】
危機管理情報支援サービス ※会員限定ページへログイン
危機発生時の初動体制構築から訓練、ツールによる情報提供から備蓄品選定まで、
危機管理全般を支援します
<株式会社レスキューナウ>浸水リスクをWEBマップ上に可視化 ※会員専用ページへログイン(会員企業催事情報・取扱商品)

会員専用ページ