三井物産・企業リスクプロテクション協議会

資料請求・お問い合わせ

menu

【5/19(木)Webinar】パーパス経営~30年先の視点から現在を捉える~

30年後を見据えた目標を設定する「パーパス経営」を実現する意味とは

「パーパス」という考えが注目されています。
日本において「パーパス」を掲げた経営を成功させるためにはどうすればいいでしょうか?

129170_s.jpg

本セミナーでは、「パーパス経営」の第一人者である名和高司氏をお招きして今後の経営についてお話ししていただきます。
「パーパス経営」を掛け声だけで終わらせることなく根付かせるためにも経営者の皆様、ご参加お待ちしております。

|開催概要
 日 程:2022年5月19日(木)15:00~17:30
 対象者:経営者・経営幹部の皆様
 参加費:無料
 場 所:オンライン開催(Zoomを予定)
 主 催:ソフトブレーン・サービス株式会社

|講演スケジュール
 15:00~16:00 ご挨拶
          ソフトブレーン・サービス株式会社 代表取締役社長 野部剛氏
 16:00~17:00 講演「パーパス経営 ~30年先の視点から現在を捉える~」
          一橋大学大学院経営管理研究科 特任教授 名和 高司 氏
 17:00~17:30 質疑応答 アンケート記入

|セミナー詳細・お申込み
 こちらをご覧ください。


■ 講師紹介
名和 高司(なわ たかし)氏
一橋大学大学院経営管理研究科 特任教授

nawa_seminar.png

1980年東京大学法学部卒、ハーバードビジネススクール修士(ベーカースカラー授与)。
三菱商事(東京、ニューヨーク)に約10年間勤務。2010年まで、マッキンゼーのディレクターとして、約20年間コンサルティングに従事。
自動車・製造業分野におけるアジア地域ヘッド、ハイテク・通信分野における日本支社ヘッドを歴任。
日本、アジア、アメリカなどを舞台に、多様な業界において、次世代成長戦略、全社構造改革などのプロジェクトに幅広く従事。

2010年 一橋大学大学院国際企業戦略研究科特任教授に就任。18年より現職。
2014年 30社近くの日本企業の次世代リーダーを交えたCSV(Creating Shared Value:「共通価値の経営」)フォーラムを主催。
2021年 京都先端科学大学客員教授に就任。22年より現職。
株式会社ファーストリテイリング、味の素株式会社、SOMPOホールディングスなどの社外取締役を兼任。

主な著作
「パーパス経営: 30年先の視点から現在を捉える」
「稲盛と永守 京都発カリスマ経営の本質」他多数

野部 剛(のべ たけし)氏
ソフトブレーン・サービス株式会社 代表取締役社長
一般財団法人 プロセスマネジメント財団 代表理事

早稲田大学卒業後、野村證券へ入社。本店勤務。
一貫して、リテール営業。トップ営業マンとして活躍。
2005年5月ソフトブレーン・サービス株式会社入社。執行役員を経て2010年7月に代表取締役社長に就任。

主な著書
「営業は準備力: トップセールスマンが大切にしている営業の基本」(東洋経済新報社)
「90日間でトップセールスマンになれる最強の営業術」(東洋経済新報社)
「成果にこだわる営業マネージャーは「目標」から逆算する!」(同文舘出版)

会員専用ページ

 

2022年度
パンフレットは
こちら


2022パンフレット