三井物産・企業リスクプロテクション協議会

資料請求・お問い合わせ

menu

【7/13(月)Webinar】水災BCPセミナー~近年の水災の教訓をふまえた対応のポイント~

三井住友海上火災保険株式会社 MS&ADインターリスク総研株式会社
WEBライブ配信
水災BCPセミナー
~近年の水災の教訓をふまえた対応のポイント~

平成30年7月豪雨や令和元年台風第19号に代表されるように、年々、水災による被害が甚大化しています。近年の水災による企業の被害額は、事業所資産において年間200億円発生していると言われています。
コロナ禍に見舞われた本年おいても、水災対策は待ったなしの状況です。
企業は、近年の水災傾向や政府・自治体の対応状況などを注視しつつ、水災リスクに備えた対策を推進する必要があります。

このような状況を踏まえ、今般、以下のセミナーを開催させていただきます。ぜひ、ご視聴ください。

【開催概要】
日 時:2020年7月13日(月)14:00~17:00
主 催:三井住友海上火災保険株式会社、MS&ADインターリスク総研株式会社
講演者:第一部「タイムライン防災における気象情報の活用例―令和元年台風第19号を事例に―」
    一般社団法人日本気象協会 防災ソリューション事業部 
    担当部長 平松 信昭 氏
    第二部「令和元年台風第19号に学ぶ今後の防災対策への教訓」 
    中央大学 理工学部 教授 山田 正 氏
    第三部「水災BCPモデルの紹介」
    MS&ADインターリスク総研株式会社 
    リスクマネジメント第四部 
    事業継続マネジメントグループ長 上席コンサルタント 坂井田 輝 氏
     ※上記プログラム、演題名は変更になる可能性があります。予めご了承ください。
     
※当セミナーの録画・録音・撮影、および資料の二次利用、詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。
参加費:視聴無料(通信料、専用サイトにアクセスするための費用は視聴者負担)
定 員:150名
対 象:企業等においてBCPや防災を推進・担当されている部署の方・災害対策やBCPにご関心のある方

詳細・お申込みはこちらをご覧ください。


【関連情報】
今夏の気象予報と梅雨前線への備え / 災害リスク情報
危機管理情報支援サービス ※会員限定ページへログイン
危機発生時の初動体制構築から訓練、ツールによる情報提供から備蓄品選定まで、
危機管理全般を支援します
<株式会社レスキューナウ>浸水リスクをWEBマップ上に可視化 ※会員専用ページへログイン(会員企業催事情報・取扱商品)

会員専用ページ