三井物産・企業リスクプロテクション協議会

資料請求・お問い合わせ

menu

【7/28(火)Webinar】企業の複合災害対策WEBセミナー

三井住友海上火災保険株式会社
三井住友海上 鹿児島限定企画
企業の複合災害対策WEBセミナー

コロナ禍における『複合災害』に対して企業が事前に検討・計画すべき留意点を解説!

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大に伴い、非常災害時の事業継続対応として、多くの企業でテレワークの活用が推進されています。これまで日本では、感染症、水災、地震が単独で発生するケースはありました。
しかし、現在のコロナ禍で風水災リスク・地震リスクによる被害を受けた場合、従来のBCPでは、感染防止が困難となる可能性があります。
本セミナーでは複合災害をテーマに、WEB上で解説いたします。

【開催概要】
日 時:2020年7月28日(火)14時00分~15時00分  
    <先行申込>2020年7月1日(水)~2020年7月7日(火) 
    <一般申込>2020年7月8日(水)~2020年7月22日(水)
場 所:WEB開催(オンタイム)
    ※本セミナーはZOOMを使用してのオンタイムセミナーとなります。
    ※お申し込み受付後、WEBサイトのURL、ミーティング番号、パスワードをメールにてご案内します。
     事前準備(アプリのダウンロード等)は必要ありません。
     開催時間の5分前までに参加お願いします。
主 催:三井住友海上火災保険株式会社
共 催:MS&ADインターリスク総研株式会社
講演者:<第一章>「新型コロナウィルスの特徴および今後の対応」(約15分)
    <第二章>「複合災害とは」(約15分)
    <第三章>「コロナ禍における複合災害対応~企業がいま検討すべき事項の留意点とは~」(約25分)
    ※上記プログラムは変更になる可能性があります。予めご了承ください。
参加費:無料
定 員:100名

詳細・お申込みはこちらをご覧ください。
※参加者ご本人様にてお申込みください。一度に複数名の申込はできません。
※お申込みは先着順で、定員に達し次第受付締切といたします。
※お申込みは1法人あたり2名様までとさせていただきます。
※同業他社のお申込は、後日お断りする場合があります。


【関連情報】
台風や集中豪雨から身を守るために / 気象庁
今夏の気象予報と梅雨前線への備え / 災害リスク情報
危機管理情報支援サービス
危機発生時の初動体制構築から訓練、ツールによる情報提供から備蓄品選定まで、
危機管理全般を支援します
<株式会社レスキューナウ>浸水リスクをWEBマップ上に可視化

会員専用ページ