三井物産・企業リスクプロテクション協議会

資料請求・お問い合わせ

menu

衛星データは宝の山。大量の「目」が世界をくまなくキャッチする

「宇宙旅行が当たり前の時代」と言うのは、2023年の現時点では、さすがに気が早いというのが実感だろう。
だが、宇宙は確実にかつてなく身近になっている。最も実感できる分野の一つが、人工衛星データを利用したサービスである。

スマートフォンを開けば、自分の位置が地図上で分かり、上空から撮影された雲の様子が見られることに、驚く人はもはやいない。
衛星から入手できるデータは近年、質・量のいずれも格段に充実するとともに、膨大なデータを分析するツールが開発され、新たなビジネスが次々と誕生している。
宇宙は一部の専門家だけのものではない。これまで縁のなかった人たちにも活用する門戸が開かれている。

25618340_s.jpg

全文はこちら
(出典:経済産業省/METI Journal 政策特集 衛星データは宝の山。大量の「目」が世界をくまなくキャッチする)


 

最新のMETI Journalはこちらをご覧ください。

会員専用ページ

 

2022年度
パンフレットは
こちら


2022パンフレット