三井物産・企業リスクプロテクション協議会

資料請求・お問い合わせ

menu

防災気象情報等の迅速な収集・整理について / BCMニュース

近年、水災は頻発化・甚大化の傾向が見られ、企業にとっては、これまで以上に迅速・適切な水災対応を行うことが求められています。
適切な水災対応を実現するためには、気象庁をはじめとする様々な機関から発表される防災気象情報等を踏まえた対応が必要ですが、情報の種類が多く、かつ時間と共に変化するため、その収集・整理は容易ではありません。

そこで本稿では、水災への対応にあたり必要な情報を、迅速に収集・整理する方法について、MS&ADインターリスク総研が提供するサービス「スイサーチ」を例に紹介します。

レポート全文はこちらをご確認ください。


【関連情報】
危機管理情報支援サービス
危機発生時の初動体制構築から訓練、ツールによる情報提供から備蓄品選定まで、
危機管理全般を支援します

会員専用ページ