三井物産・企業リスクプロテクション協議会

資料請求・お問い合わせ

menu

健康経営優良法人2023 ~認定制度の変更点と今後の方向性~

|要旨
・2022年8月22日に健康経営優良法人2023の申請が開始。
・昨年度と比較し申請手続きや認定基準などにどのような違いがあるのか、大規模法人部門、中小規模法人部門のそれぞれについて解説をする。
・経営戦略と関連付けて健康経営を推進していくことや従来以上に情報開示を進めることで、取り組みの質をさらに向上させることが求められる。

健康経営優良法人認定の状況
2022年8月22日に健康経営優良法人2023の申請が開始されました。
2016年度に創設された「健康経営優良法人認定制度」は、前回の健康経営優良法人2022 において大規模法人2,299社、中小規模法人12,255社が認定され、制度開始以降、申請企業数・認定企業数ともに右肩上がりで増加しています。
特に中小規模法人部門においては、認定数が昨年度から4,321件の増加となっており、認定取得に向けた動きが顕著です。

健康経営優良法人の認定制度が創設されてから今年で7回目となりますが、
健康経営優良法人2023の申請手続きや認定要件等における変更点についてポイントを見ていきます。

レポート全文はこちら
(出典:MS&ADインターリスク総研株式会社/健康経営インフォメーション<2022 No.3> 健康経営優良法人2023 ~認定制度の変更点と今後の方向性~)

会員専用ページ

 

2022年度
パンフレットは
こちら


2022パンフレット