三井物産・企業リスクプロテクション協議会

資料請求・お問い合わせ

menu

Z世代はゲームで企業を知る?!

消費を牽引する主要セグメントとして注目されるZ世代

世界のZ世代の人口は、2020年時点で約24%、購買力は約15兆円と推定されており、ベビーブーム世代からの富の移転も見込まれることから、今後さらに購買力が伸びることが予想されています。
少子高齢化が進む国内でも、ライフタイムバリュー(一人の顧客から生涯にわたって得られる利益)を考慮すると、今後消費の中心となる世代として注目されています。

ゲーム.jpg

経済産業省では、成長産業であるゲーム・eスポーツへの投資環境を整備するため、海外で活用が進むゲーム・eスポーツを活用した広告のマーケティング効果について調査を行いました。
調査では、今後、世界最大の消費者層になると言われるZ世代※の購買行動の変化に、ゲームやeスポーツを通じたアプローチが有効であることが示されました。
※Z世代の定義は様々ですが、本記事では10歳から25歳程度までをZ世代とします。

詳細はこちら

(Z世代はゲームで企業を知る?!経済産業省/METI Journal 政策特集)
最新のMETI Journalはこちらをご覧ください。


【関連情報】
知財で挑むESG経営
2021年小売販売を振り返る
世界が本気で挑む、カーボンニュートラル
カーボンニュートラル時代、新しい物流
レジ袋有料化その先の未来 / 経済産業省
プラスチック製買物袋の有料化開始 / 経済産業省

会員専用ページ

 

2022年度
パンフレットは
こちら


2022パンフレット