三井物産・企業リスクプロテクション協議会

資料請求・お問い合わせ

menu

【10/21(金)ハイブリット開催】衛星データを安全に利用するために知っておきたいセキュリティの知識

地域SECUNITY×第18回フューチャーセッション
 「衛星データを安全に利用するために知っておきたいセキュリティの知識」

九州で今後の成長が期待される"衛星データ利活用ビジネス"をテーマに、
安全に利用するために知っておきたいセキュリティの知識をご紹介します。

220926.jpg

今回は、民間主体で、宇宙関連産業の創出・人材育成スペースポートシティーとしての発展を目指し、
(一社)おおいたスペースフューチャーセンターが毎月開催している「フューチャーセッション」とのタイアップ開催です。
宇宙関連政策や取組の紹介のほか、データ利用者、データ提供者、有償サービス提供者それぞれの視点で考慮すべき
情報セキュリティリスクを考えます。衛星データを利活用したビジネス可能性に触れながら、情報セキュリティのことも
一緒に考えてみませんか。

|開催概要
 日 時:令和4年10月21日(金)14:00~16:30
 場 所:(1)スペースベースQ(大分市府内町1-4-11つのビル3F)
     (2)オンライン(Microsoft Teams)
 定 員:(1)30名、(2)100名
 参加費:無料
 主 催:経済産業省九州経済産業局、独立行政法人情報処理推進機構、
     一般社団法人おおいたスペースフューチャーセンター

|プログラム
 第一部:セミナー(話題提供)14:00~15:00
 ・開会挨拶、おおいたスペースフューチャーセンターの取組紹介
  おおいたスペースフューチャーセンター 専務理事 高山久信
 ・OSFC会員企業ピッチ
  「大分に広がる宇宙ビジネスの可能性 ~200年企業を目指して~」
  河野電気株式会社 営業部 営業二課 課長 古長 眞砂雄氏
 ・「宇宙産業政策の概況説明
   ~衛星データ利活用ビジネスの推進に向けて~」
  経済産業省製造産業局航空機武器宇宙産業課宇宙産業室
  室長 伊奈康二

 第二部:ワークショップ 15:15~16:30
 ・Tellus(衛星データや衛星データを扱うさまざまなツールを
  提供するプラットフォーム)における想定リスクと対策を題材に、
  衛星データを安全に利用するために知っておきたいセキュリティの
  知識などについて、データ利用者、データ提供者、有償サービス
  (分析・加工ツール等)提供者などそれぞれの視点から、クロス
  トークを行います。会場参加型のスタイルで進行します。        

|詳細・参加申込
 詳細・申込はこちらよりご確認ください。
 ※申込締切:令和4年10月19日(水)18:00

|お問い合わせ先
 経済産業省 九州経済産業局 デジタル経済室
 TEL:092-482-5552
 E-mail:kyushu-iot@meti.go.jp

会員専用ページ

 

2022年度
パンフレットは
こちら


2022パンフレット