三井物産・企業リスクプロテクション協議会

資料請求・お問い合わせ

menu

ロシアのウクライナ侵攻(2022年3月10日~16日)/ 海外リスクセンサー

2022年3月18日

ロシア・プーチン(Vladimir Putin)政権は、2022年2月24日、ウクライナ領土に全面侵攻し、3週間を経過し各地で激しい戦闘が続いています。この間、停戦協議が行われているものの、民間人の避難が停滞し被害が拡大しています。

本レポート(アップデート)は、2022年3月10日から3月16日の期間中のウクライナをめぐる軍事情勢、ロシアーウクライナの政治関係、国際社会などの関与、ロシアヘの制裁、その他の動向についてまとめたものです。

レポート全文はこちら
(出典:東京海上ディーアール株式会社/海外リスクセンサー ロシアのウクライナ侵攻(2022年3月10日~16日))


【関連情報】
ウクライナ情勢に関する主要国の制裁の状況のアップデート(3月9日時点)
ウクライナ情勢の悪化に伴う大統領令等による制裁について/日本損害保険協会(2月25日時点)
物流関連速報!ウクライナ物流情報について/東京海上日動(2月25日時点)
ウクライナ情勢では経済制裁の行方に関心が集まる / コラム(2月18日)
ウクライナ情勢に関する外航貨物海上保険の取り扱い / 東京海上日動(2月22日)
ウクライナにおける軍事的緊張の高まりと企業の対策/東京海上ディーアール株式会社(1月28日時点)

会員専用ページ

 

2022年度
パンフレットは
こちら


2022パンフレット